箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から⑯

2019/10/28

2019年9月27日 ほうきの編み込み 練習の日々です。

海外に生産を移行して50年。
日本の箒(ほうき)づくりは斜陽の一途を辿り、今では十指に満たない職人しかいないと言われています。日本伝統の箒づくりを途絶えさせないために、自ら手を挙げ、箒職人になるべく奮闘中の伊藤さん。さて、今の活動は・・・

昨日に引き続き、完成まで仕上げましたが、編込みの目の粗さや使う原料の太さが災いし、失敗作のような仕上がりになってしまいました。


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から⑯
目が粗く、面長なほうきになってしまいました。

箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から⑯
全体の様子です。


不恰好ですが、失敗した点を吸収し、次につなげたいと思います。
いよいよ次回より今年収穫したほうき草を使って箒を作ります。

 
箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで 商品一覧|商品一覧商品一覧|商品一覧 吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴
PAGE TOP