箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から 1

2020/01/06

2020年1月6日 新年あけましておめでとうございます&はじめまして!

 

あらためまして、新年あけましておめでとうございます。
本年も当社の活動および、当ブログをよろしくお願い致します。

2020年、新しい1年のスタートをきっかけに、今回から箒職人(見習い)の伊藤が当ブログを執筆させて頂く事となりました!よろしくお願い致します。

今までも伊藤の活動を基にホームページ作成スタッフが記事をまとめておりましたが、もっと読者の皆様と身近になれたらと思い、直接書かせていただく事になりました!
今までよりも更に「ほうきの事」・「お掃除の事」を知ってもらえるよう発信していきたいと思います。
よろしくおねがいします。

 

箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から1

では早速、新年1発目と言う事で、伊藤の新年の抱負と言いますか、直近での目標を発表させて頂きたいと思います。
伊藤自身ズボラな性格もあり、この場を借りて目標を掲げる事で、自分にプレッシャーを与えながら活動していきたいと思います。

テーマは、ズバリ!!

 

「極める」

 

箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から1
その一、ほうきの編込み 
 
現在、箒職人を志し、愛知在住の職人鈴木氏に編込みを教わっております。
※職人鈴木氏についてはこちら↓↓↓
___【ほうき作り】【この道20年】職人 鈴木氏のご紹介___

短柄と呼ばれる箒の編込み工程を一通り覚えました。
ですが、まだまだ技術的に未熟で、人前に出せるレベルではありません。
まずは、商品として販売できるレベルまで高められるよう日々、精進して参ります。


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から1
その二、原料栽培について
 

自分自身で編込みを始めた事により、今まで気づく事ができなかった原料の良し悪しが見えてくるようになりました。
原料の細かな説明は、またの機会にお話しさせて頂きますが、おおまかに言うと今までは表面上の良し悪ししか理解しておりませんでした。
原料を実際に自分自身で扱うようになり、細かな点や安定した品質の原料を作る大切さを改めて理解できるようになりました。

サポートして頂いている農家さんと、たくさん意見交換し、原料栽培についても極めていけるよう目標として掲げます。


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から1
その三、極めた人(極めようとしてる人)との交流
 

5年前に「ほうき再現プロジェクト」がスタートし、これまでに多くの方々と接してきました。
※ほうき再現プロジェクトについてはこちら↓↓↓
___【ほうき草】【東海道五十三次 濵松・冬枯れノ図】再現プロジェクト___

栽培を助けて頂いている農家さんをはじめ、その道のプロ(極めている人)と接する事により知らなかった世界や新たな発見がたくさんありました。
今後はそんな「極めた人」をピックアップし、時には当プロジェクトとコラボレートし、プロジェクトの活性化を図りたいと考えております。

 

以上、長々とお付き合いありがとうございました。
少々熱く語ってしまいましたが、わくわくするような活動ができたらいいなと思います!

真剣に、楽しみながら、ときどき脱線しながら(会社に止められないレベルでの脱線にしときます笑)ブログをご覧のみなさまにも、一緒にわくわくして頂けるような発信ができたらなと思っております。今後ともよろしくお願いします。

 

 
箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで 商品一覧|商品一覧商品一覧|商品一覧 吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴
PAGE TOP