箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から⑪

2019/10/10

2019/7/8(月) ほうきの編み込み 胴締め

海外に生産を移行して50年。
日本の箒(ほうき)づくりは斜陽の一途を辿り、今では十指に満たない職人しかいないと言われています。日本伝統の箒づくりを途絶えさせないために、自ら手を挙げ、箒職人になるべく奮闘中の伊藤さん。さて、今の活動は・・・

本日の作業は胴締めまで完了しました。繰り返しの作業で、編込み部分はだいぶ要領をつかんできました。


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から⑪
箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から⑪
かなりましになってきました。

しかし、やはり胴締めが苦手で課題事項です。締めた後に、糸が緩んでしまいます。
一番、締め付けに力が必要な作業ですが、力以外にもコツが何かあるはずです。そこをつかみたいと思っています。

 
箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで 商品一覧|商品一覧商品一覧|商品一覧 吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴
PAGE TOP