-浜北畑記事一覧-

ほうき草プロジェクト(半田畑、浜北畑) ほうき草を煮沸します。

2019/09/05

おかげ様で無事に収穫を終えたほうき草。しかしこれで終わりではありません。ほうき草の質を保つために、日陰干しをしたうえで煮沸をしなければなりません。まだまだ作業は続きます。

8/29(木)収穫したほうき草の煮沸(湯通し)を行ってきました。


ほうき草プロジェクト(半田畑、浜北畑) ほうき草を煮沸します。
今回も例年と同じく、浜松工業技術支援センターの染色試験釜をお借りしました。
ほうき草を90℃ほどのお湯にくぐらせます。


ほうき草プロジェクト(半田畑、浜北畑) ほうき草を煮沸します。
湯通しした後は、熱くてとても持てません。
少し冷ましてから運搬します。


ほうき草プロジェクト(半田畑、浜北畑) ほうき草を煮沸します。
2時間ほどで煮沸を終え、倉庫に移動しました。
午後からじっくり天日干しを行います。


ほうき草プロジェクト(半田畑、浜北畑) ほうき草を煮沸します。
1時間半ほど干し、表裏をひっくり返します。


ほうき草プロジェクト(半田畑、浜北畑) ほうき草を煮沸します。
日当たりも良く、風もあったのでよく乾燥しています。
この後、倉庫にしまい、この日の作業は終了です。

この日の作業も怪我なく無事終了しました。
毎年お世話になっている浜松工業技術支援センターの職員さんからも「もう1年経ったかね? 早いね。今年の出来はどう?」とお声を掛けて頂きました。
毎年の恒例行事となってきており、少しずつですが認知度も上がってきていると感じています。
地道ですが、毎年続けてきていることが大切だと再認識しました。

ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑭ いざ、ほうき草の収穫です!

2019/09/02

8/23(金)浜北畑のほうき草がやっと収穫時期を迎えました。
当日は10時頃から雨が降る予報となっていたので、雨が降り始める前に収穫を終わらせようと早朝から集まり収穫作業を実施しました。今年の浜北畑のほうき草はどのようになっているのでしょうか? いざ、収穫です!


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑭ いざ、ほうき草の収穫です!
まだ夜が明けきらない中、7名で作業スタートです。
いつ降り出してもおかしくない雲行きです。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑭ いざ、ほうき草の収穫です!
午前6時 作業開始から1時間経過しました。
雑草が多く、ほうき草の刈り取りに苦労しますが、
気温は低く作業はスピーディーに進みます。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑭ いざ、ほうき草の収穫です!
収穫したほうき草の穂の様子です。
なかなかいい状態のほうき草が収穫できています。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑭ いざ、ほうき草の収穫です!
トラックに積み込みます。
ほうき草の穂を傷めないよう、丁寧に扱います。
途中雨に降られましたが、収穫は4時間ほどで完了です。

午後から場所を変え、10名ほどで脱穀作業です。ほうき草の収穫は、収穫したその日に葉を取り除き、脱穀までを行う必要があります。ただ、作業や準備の段取りにも慣れ、順調に作業が進みました。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑭ いざ、ほうき草の収穫です!
脱穀後のほうき草です。
色も青々としており、概ね良好な様子です。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑭ いざ、ほうき草の収穫です!
脱穀の後、茎を麻ヒモで縛り、上から吊るして乾燥させます。
ほうき草は5日間ほど乾燥させた後、煮沸工程へと進みます。

作業は、刈り取り4時間、脱穀3時間ほどで終了しましたが、刈り取りの途中、予報より早く7時頃から雨が降り始めてしまいました。慣れない作業に加え、強めに打ちつける雨の中、みんなで協力し、無事に終了することができました。本当にありがとうございました。
風邪をひかないよう英気を養い、また次の工程へ進んで参りたいと思います。
何はともあれ、お疲れさまでした!

ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑬ こちらもほうき草の消毒を行いました。

2019/08/08

7/26(金)に半田畑で消毒を行いましたが、浜北畑は7/30(火)に実施しました。
農薬を撒くことに抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、この時期青々と茂っているほうき草にはたくさんのムシが寄ってくるので、丈夫なほうき草を作るためには必要な作業です。ほうき草をしっかりとサポートしたいと思います。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑬ こちらもほうき草の消毒を行いました。
梅雨明けし、朝から気温は30℃近くまで上昇しています。
正午までに作業を終わらすべく、急ピッチで準備を開始します。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑬ こちらもほうき草の消毒を行いました。
若干、虫に喰われ始めている草もありますが、
散布のタイミングとしては良いタイミングと思われます。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑬ こちらもほうき草の消毒を行いました。
半田畑での作業同様に、ほうき草を掻き分けながら中に入って作業します。
熱中症にならないよう、2名で交互に休憩を取りながら進めます。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑬ こちらもほうき草の消毒を行いました。
しばらく雨も降らない予報のため、農薬がしっかりと葉や茎に浸透してくれそうです。
散布後も害虫の発生状況を小まめに確認します。

約4時間でこの日の作業は終了です。
今後は農薬の効果を確認し、害虫の発生が無ければ今回の1回のみで農薬散布は終了となります。

梅雨が明け、本格的に暑くなってまいりました。ここにきて一気にほうき草が伸び始めています。収穫の時期が迫っているようです!

ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑫ ほうき草がすくすく育っています。

2019/07/25

7/17(水)梅雨空の合間に1日だけ天候が回復しそうだったので、草取り作業と生長確認を実施しました。雨が続き、ほうき草の生長が気になっていましたが、ほうき草は雨にも負けず、すくすくと生長していました。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑫ ほうき草がすくすく育っています。
当日の早朝まで激しい雨が降っていましたが、午前中から天候は回復しました。
翌日からまた1週間ほど雨の予報です。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑫ ほうき草がすくすく育っています。
ここ10日間ほどで、背丈は急速に伸びました。
生長にバラつきはありますが、概ね順調な様子です。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑫ ほうき草がすくすく育っています。
背丈は大きい物で90cm~100cmほどまで伸びています。
久しぶりの日光を浴び、さらに伸びそうな様子です。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑫ ほうき草がすくすく育っています。
葉も茎も非常にキレイで虫はついていないようです。
例年ですと、虫に喰われる頃なので、様子を見ながら農薬を散布する予定です。

この日は、生長が遅れている場所を中心に除草作業を2時間ほど行い、作業終了となりました。
例年、梅雨明け頃から虫が付き始めます。農家の倉田様と相談しながら農薬を散布し、ほうき草を害虫から守りたいと思います。

ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑪ ほうき草を守るために。パート4

2019/07/22

7/3(水)、畝間については、農家の倉田さんに管理機を入れて頂きました。本来の畑らしい姿を取り戻しつつありますが、まだ油断はできません。
7/4(木)雨のため作業できず。
7/5(金)夕方から天候が崩れる予報なので午前中に草取り作業を行いました。自然が相手になるため、なかなか予定は立てづらいですが、時間を上手に使って対応したいと思います。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑪ ほうき草を守るために。パート4
管理機を入れた後の様子


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑪ ほうき草を守るために。パート4
前回確認した時よりも、ほうき草が生き生きしているような気がします。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑪ ほうき草を守るために。パート4
雑草を取りつつ、雨や風で傾いてしまったほうき草の苗を土を盛って立たせていきます。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑪ ほうき草を守るために。パート4
土を被せ、根元を立たせてあげれば、元通りです。
この後も元気に生長してくれそうです。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑪ ほうき草を守るために。パート4
作業後の様子です。

日が照っていないため作業がしやすく、3時間ほどで作業終了です。まずは一安心の状況になりました。この後、夏の日差しを受け、ほうき草がさらに大きく生長する予定です。小まめに時間を作って除草作業するように注意して管理します。この間の皆さまのご協力に本当に感謝です。

ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑩ ほうき草を守るために。パート3

2019/07/18

7/2(火)小雨が降っていましたが、この先も週間天気予報は雨続きであったので除草作業を実施しました。この間、(実は)私自身畑に来ることができず、上司に除草作業を委ねていましたが、急速に伸びてしまった雑草に唖然としました。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑩ ほうき草を守るために。パート3
一見すると、ほうき草の姿が見えないほど雑草に覆われています。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑩ ほうき草を守るために。パート3
前回、重点的に除草作業した場所は雑草もなく、ほうき草の生長も順調です。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑩ ほうき草を守るために。パート3
小雨が降っていますが、暑くなく作業はしやすいため、頑張れそうです。
1本ずつ手で抜いていきます。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑩ ほうき草を守るために。パート3
ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑩ ほうき草を守るために。パート3
作業後の様子です。
まだまだ雑草が目立ちますが、
ほうき草の生長を邪魔する大きな草は除草できました。

休憩を挟みながら、3時間ほど作業し、本日は終了としました。
作業後、農家の倉田様と相談させて頂き、畝間(畝と畝の間の溝)については、一度、管理機で入って頂けることとなりました。
「早速、明日にでも管理機入れときますよ」とのありがたいお言葉を頂きました。

管理機での作業は倉田様の方でやって頂けますが、作業後の様子はまた確認するようにします。
株間については、続けて手で除草する必要があるため、畝間の中耕作業後に再度、除草作業に入りたいと思います。

今回の一件で、この状況を何とかしようというみんなの気持ちがひしひしと伝わり、自分ひとりでやっているのではないんだ!と強く感じました。
「誰も見ていない」と思っていても「誰かが必ず見てくれている」。
私の気持ちを察して(どうしても自分でやってしまいがちです・・・)、そっと見守ってくれていたことに改めて気付きました。
感謝の気持ちを抱きつつ、これからもほうき草の生長を見守りたいと思います。

ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑨ ほうき草を守るために。パート2

2019/07/11

6/27(水)昨日に引き続き、草取りを行いました。本日の気温24℃、曇り(今のところ)。

天気予報では1週間雨マークが続いていますが、昨日の天候からして午前中は降らないかもと早起きしたところ大正解!思わず「よし!」と本日の第一声を上げ、急いで出発の準備を始めます。
7時に現地到着し草取り開始です。昨日と比べ気温も低く曇り空で、絶好の草取り日和です。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑨ ほうき草を守るために。パート2
一人での作業でしたが、2通り分の草取りを実施しました。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑨ ほうき草を守るために。パート2
まだまだ雑草は多い状態ですが、
だいぶ茶色い土の部分が見えるようになりました。
しかし、


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑨ ほうき草を守るために。パート2
10時頃雲行きがあやしくなり、
10時半から雨が降り始めてしまいました。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑨ ほうき草を守るために。パート2
車の中で待機し雨がやむのを待ちましたが、
上がる気配がないため本日はここまでとします。

全部を取り除くことはできませんでしたが、この天気ではどうしようもありません。
週末には台風が来るとの予報ですが、雑草が壁になりほうき草を守ってくれることを期待しつつ、今週はここまでとします。

ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑧ ほうき草を守るために。

2019/07/08

6/26(火)草取りを行いました。本日の気温28℃、晴れ。

「昨日見たのは夢であってくれれば・・」と現実逃避しそうになりつつも浜北畑に向かいましたが、やはり雑草が青々と茂っていました。前回の草取りから10日でここまで育つかというぐらい雑草は生長し、根も深く広く張り巡らせていて、なかなか作業がはかどりません。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑧ ほうき草を守るために。
草取り前の状態
どこにほうき草があるかわかりません。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑧ ほうき草を守るために。
近づいてもほうき草と雑草の区別がつきづらい。
慎重にほうき草を見分け雑草を抜いていきます。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑧ ほうき草を守るために。
ほうき草、分かりますか?
正解は・・・


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑧ ほうき草を守るために。
クイズに出題されるようでは
ダメですね。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑧ ほうき草を守るために。
地道に1本1本雑草を根元から抜き取ります。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑧ ほうき草を守るために。
苗から植えたほうき草は
雑草に負けずに順調に育ってくれていました。
一安心です。

1通り約50mの畝が、計15通りあります。今日は半分以上の8~10通りを終わらせたいと考えていましたが、5通りしかできず、全体の1/3足らず・・・。
明日からの天気予報は1週間雨マーク、おまけに週末は台風も来るという情報があります。
「・・・・・・・・・・・」
悩んでもどうにもなりませんので雨の隙間を見つけ、出来る時に少しずつ作業を行っていきたいと思います。

ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑦ 油断してしまいました

2019/07/04

たまには気分転換と思い、帰り道を変えてほうき草の生長を見ることにしました。なんとなく嫌な予感がしてきたのも確かで、ちょっと遠回りになりますが畑に向けて車を走らせます。

最近は担当者も時間がとれず、あまり様子を見られていない状況でしたので、どうなっていることか・・・。

運転中、現場を見るのがだんだん怖くなりましたが、杞憂に過ぎないと言い聞かせつつ、現場に向かいました。ところが、嫌な予感は見事に的中。予想以上に畑が荒れていました(あまりの雑草に最初は畑がどこだか分からないくらい・・)。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑦ 油断してしまいました
雑草が多くほうき草がどこにあるのか分かりません。
近くのところはよく見ればわかりますが、
遠くになると雑草と区別がつかない状況です。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑦ 油断してしまいました
こちらは種を直播した畝の様子。
残念ながら見えるのはほとんど雑草で
ほうき草の芽がどこにあるのかわからない状況です。

前回担当者が様子を見に来てから10日程しか経っていません。完全に自然の力を侮っていました。この状況では一人ではどうしようもないので、明日みんなの力を借りて再度草取りをすることにしました。

「作物を見れば栽培者がどのような対応をしてきたのかが分かる」という言葉を聞いたことがあります。まだ、充分間に合います。ほうき草が無事に育つようにこれから手間暇かけて対応します。

ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑥ ほうき草の生長を確かめに

2019/06/27

ちょうど1週間前に草取りをしたばっかりですが、6/12(水)ほうき草の生長確認と除草作業を実施しました。このくらいの時が何とも言えない「かわいらしさ」があり、ついつい足を運んでしまいます。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑤ 6/5(水)ほうき草が育つための雑草取り。
種を直播した畝の様子です。
発芽が確認できました。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑤ 6/5(水)ほうき草が育つための雑草取り。
苗で植えた畝の様子です。
順調に生長しています。


ほうき草プロジェクト(浜北畑)⑤ 6/5(水)ほうき草が育つための雑草取り。
株間に雑草が生え始めています。

ほうき草の苗が雑草に負けないように株間の雑草を抜いてきました。ある程度の大きさにほうき草が生長すると、雑草よりもほうき草に太陽の恵みを受けることができるので一安心なのですが。

2時間ほど除草作業を行い、本日の作業は終了しました。
続けて雨が降りそうなので、生長に期待です。

箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで 商品一覧|商品一覧商品一覧|商品一覧 吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴
PAGE TOP