-半田畑記事一覧-

ほうき草プロジェクト(半田畑)⑩ ほうき草の種を収穫しました。

2019/09/19

ほうき草の種を採取するために残しておいたほうき草。種はすくすくと生長し、つやつやとした立派な姿になっていました。今日はほうき草の種の収穫です。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑩ ほうき草の種を収穫しました。
前回、ほうき草の種取り用に残した1列です。
今年は残暑が厳しく、この日も30℃を超える予報です。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑩ ほうき草の種を収穫しました。
厳しい環境の中でも箒草の種は順調に育っていました。
黒々と艶があり、実が熟しています。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑩ ほうき草の種を収穫しました。
ほうき草プロジェクト(半田畑)⑩ ほうき草の種を収穫しました。
種を収穫後、畑をならします。

種の付いたほうき草の穂を収穫後は、T氏と二人で畑をならしました。芝刈り機で倒した茎・根っこを片付けて作業終了です。T氏には何から何まで助けていただき、今回も甘えてしまいました。本当に感謝です。T氏のサポートもあり、作業は1時間ほどで終了です。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑩ ほうき草の種を収穫しました。
脱穀後のほうき草の種

会社に戻り、早速脱穀を行いました。まだ選別前の種ですが、たくさん確保できました。これで来年以降に繋げていくことができそうです。
ほうき草の収穫を通じて、「つなげる」ことの大変さが身に染みるようになりました。当たり前と思っていることの背景に、たくさんの人の努力が積み重なっていることに気付きました。今まで見えているようで何も見えていなかったんですね。でもこういう気づきがあるからこそ、人は謙虚になれるのかなぁなどと思っています。
今年もありがとうございました。

追伸)
こちらもツルは順調に育っています。紅あずまです。
土の中の様子はうかがえず、歯がゆいですが、順調に育ってくれていることを心から期待しています。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑩ ほうき草の種を収穫しました。
ほうき草プロジェクト(半田畑)⑩ ほうき草の種を収穫しました。
恒例のツル返しを行いました。
こちらの収穫はもう少し後のようです。

ほうき草プロジェクト(半田畑、浜北畑) ほうき草を煮沸します。

2019/09/05

おかげ様で無事に収穫を終えたほうき草。しかしこれで終わりではありません。ほうき草の質を保つために、日陰干しをしたうえで煮沸をしなければなりません。まだまだ作業は続きます。

8/29(木)収穫したほうき草の煮沸(湯通し)を行ってきました。


ほうき草プロジェクト(半田畑、浜北畑) ほうき草を煮沸します。
今回も例年と同じく、浜松工業技術支援センターの染色試験釜をお借りしました。
ほうき草を90℃ほどのお湯にくぐらせます。


ほうき草プロジェクト(半田畑、浜北畑) ほうき草を煮沸します。
湯通しした後は、熱くてとても持てません。
少し冷ましてから運搬します。


ほうき草プロジェクト(半田畑、浜北畑) ほうき草を煮沸します。
2時間ほどで煮沸を終え、倉庫に移動しました。
午後からじっくり天日干しを行います。


ほうき草プロジェクト(半田畑、浜北畑) ほうき草を煮沸します。
1時間半ほど干し、表裏をひっくり返します。


ほうき草プロジェクト(半田畑、浜北畑) ほうき草を煮沸します。
日当たりも良く、風もあったのでよく乾燥しています。
この後、倉庫にしまい、この日の作業は終了です。

この日の作業も怪我なく無事終了しました。
毎年お世話になっている浜松工業技術支援センターの職員さんからも「もう1年経ったかね? 早いね。今年の出来はどう?」とお声を掛けて頂きました。
毎年の恒例行事となってきており、少しずつですが認知度も上がってきていると感じています。
地道ですが、毎年続けてきていることが大切だと再認識しました。

ほうき草プロジェクト(半田畑)⑨ ほうき草の収穫 パート2

2019/08/29

収穫したほうき草の穂はその日のうちに、葉をもぎ取り、種を脱穀します。半田畑で収穫したのち、場所を変え、工場内で脱穀作業です。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑨ ほうき草の収穫 パート2
工場に戻り、引き続き脱穀作業をおこないます。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑨ ほうき草の収穫 パート2
3~4本ずつ持って、電動の脱穀機に通します。
脱穀機はパワーがあるので、ほうき草が持っていかれないよう注意して作業します。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑨ ほうき草の収穫 パート2
脱穀後の様子です。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑨ ほうき草の収穫 パート2
脱穀後、20本ほどを1セットにし、麻ヒモで束ねます。
この後、倉庫に吊るして日陰干しを数日おこないます。

ほうき草の収穫作業は、畑から工場への移動も含めて、6時間ほどで終了しました。朝のほうき草の収穫作業では、若干のくもり空にも助けられ、非常にスムーズに進めました。収穫したほうき草はこの後、煮沸・天日干しと作業が続いていきます。何はともあれ、お疲れさまでした。

ちなみに、ほうき草の傍らで育てている「紅あずま」です。こちらも忘れないよう手を掛けてきました。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑨ ほうき草の収穫 パート2


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑨ ほうき草の収穫 パート2
ツル返しを行いました。

肝心の芋は土の中で生長を確認する事はできませんが、無事育っていることを祈ります。こちらの収穫は10月頃を予定しています。まだまだ楽しみは続きます!

ほうき草プロジェクト(半田畑)⑧ ほうき草の収穫 パート1

2019/08/26

半田畑のほうき草が収穫時期を迎え、8/10(土)午前5:00 夜が完全に明けきらない中、遅刻することなく(当たり前ですが・・)全員が集合しました。畑を貸してくれているT氏も「本当にきたね」とにこやかに一言。さぁ、収穫です!


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑧ ほうき草の収穫 パート1
順調にほうき草が生長しています。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑧ ほうき草の収穫 パート1
簡単な打ち合わせの後、早速作業開始です。

この日は5名での作業です。日中は暑くなることが予想されるため、日が昇るまでの時間が勝負となります。まだ耐えられる暑さなので、みんな動きがスピーディーです。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑧ ほうき草の収穫 パート1
収穫したほうき草の穂の様子です。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑧ ほうき草の収穫 パート1
短時間勝負です。
ぞくぞくと収穫されていきます。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑧ ほうき草の収穫 パート1
穂を収穫した後は、残った茎も全て根こそぎ片付けます。
ほうき草の根は非常に強いため、掘り起こすのに一苦労です。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑧ ほうき草の収穫 パート1
ほうき草は1列残させて頂きました。
こちらは実が熟すのを待って、秋ごろに種を収穫する予定です。

刈り取った後の畑、収穫したほうき草の穂を見るたびに、何とも言えない達成感に満たされます。最近、あまり褒められることがないので、たまには自分で自分を褒めてあげたいと思います。

「よー頑張った!」

もちろん、自分ひとりの力ではありません。みんなのおかげでここに至ることができました。改めて感謝の気持ちでいっぱいです。いつの間にか忘れがちな人に感謝する気持ち、この気持ちがほうき草の収穫のたびに満ち溢れてきます。本当にありがとうございます。

ほうき草プロジェクト(半田畑)⑦ ほうき草の消毒

2019/08/05

毎年、害虫による被害を受けているほうき草。今年こそは被害を抑えて収穫したいと思います。
例年とは違い、数種類の消毒剤を用意し、梅雨が明ける前の7/26(金)に消毒を行ってきました。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑦ ほうき草の消毒
午前9:00の様子です。
朝から青空が広がっています。
気温が上がりきる前に作業を終われるよう準備を急ぎます。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑦ ほうき草の消毒
じゃじゃーん!
今回は身内から15Lタンクの機械を借りてきました。
背負うと大変重たいですが、作業は効率的に行えます。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑦ ほうき草の消毒
タンクに汲んできた水を注ぎます。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑦ ほうき草の消毒
農薬を3種類、希釈率に合わせて投入します。
よく撹拌し、濃度が均等になるよう混ぜ合わせます。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑦ ほうき草の消毒
カッパを着用し、タンクを背負い散布します。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑦ ほうき草の消毒
高く伸びたほうき草にも、しっかりと上から農薬を散布します。
全体でおよそ60Lほどの農薬を散布しました。

背負い式の15Lタンクのため、時間は少々掛かりましたが、3時間ほどで作業終了となりました。この要領で、浜北の畑も農薬散布を行ってみたいと思います。
次回、7/30(火)晴れ予報のため、浜北畑の農薬散布を実施予定です。

ほうき草プロジェクト(半田畑)⑥ 順調にほうき草が育つように草取りです。パート2

2019/08/01

7/22(月)、今日は四人がかりで草取りです。不思議ですね、一人で草取りをするとなかなかはかどらないのに、一人よりは二人、二人よりは四人でやるほうがはるかに効率的です。
汗が滝のように出てきましたが、わずか1時間の作業で完了!


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑥ 順調にほうき草が育つように草取りです。パート2
無事にすべての畝の草取りを終えました。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑥ 順調にほうき草が育つように草取りです。パート2
ついでに芋のツルも返しておきました。

これから日差しが強くなると、一気に穂が伸びます。太陽の恵みを期待しつつ、ほうき草の生長を見守りたいと思います。

ほうき草プロジェクト(半田畑)⑤ 順調にほうき草が育つように草取りです。

2019/07/29

7/20(土)、久しぶりにゆっくりできる休日かと思いましたが、やっぱりほうき草の生長が気になります。
浜北畑では思った以上に草が伸び、草取りに追われる日々を過ごしましたが、半田畑はいつも管理してくださっているT氏のおかげで順調です。
とはいえ、甘えてばかりではいけませんので、休日返上で(と言っても2時間ほどですが)、草取りをすることになりました。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑤ 順調にほうき草が育つように草取りです。
ほうき草が順調に育っています。
とはいえ、雑草がやはり目立ちます。

曇り空の下、T氏と二人で草取りをしました。黙々とやり続けると、気持ちがめげてきますので所々で色々な会話をしました。
最近の気象によって野菜の不作が続いていること、そんな中でも曲がったキュウリはやっぱり安いこと(こんな話が出ること自体、唐突に思えるかもしれませんが)。
これはT氏も私も同意見なのですが、曲がろうが、まっすぐであろうが、同じ生命をいただくのだから、そこに差はないはずなのに・・。世知辛い世の中ですね。


ほうき草プロジェクト(半田畑)⑤ 順調にほうき草が育つように草取りです。
草取り後の状況です。

2時間の作業を終え、残りは7/22(月)に再度作業するだけで終わりそうです。
これで気兼ねなく、休日を楽しむことができます。なによりなにより。

ほうき草プロジェクト(半田畑)④ 今年も「紅あずま」を育てます。

2019/06/17

毎年12月恒例の「アズマ感謝祭」。おかげ様で年々、来場される方が増えています。わざわざ時間を割いてお越しいただいた方に、感謝の気持ちを込めて「焼き芋」を振舞いたいということで、今年も「紅あずま」を育てます。
ほうき草の定植作業後、紅あずまを植えてきました。


ほうき草プロジェクト(半田畑)④ 今年も「紅あずま」を育てます。
マルチを畝に被せます。


ほうき草プロジェクト(半田畑)④ 今年も「紅あずま」を育てます。
苗を差し込みます。


ほうき草プロジェクト(半田畑)④ 今年も「紅あずま」を育てます。
こんな感じです。


ほうき草プロジェクト(半田畑)④ 今年も「紅あずま」を育てます。
終了です!

昨年は水不足などの影響で、大きくなりきれなかった「紅あずま」。今年は順調に育ちますように。

ほうき草を植えたり、紅あずまを植えたりする中で、「ありますように」と口にすることが多いことに気づかされます。人間の力だけではどうしようもない世界があること、この当たり前のことに触れるたびに人や生き物に対して謙虚になることができます。感謝することができます。

こんな気持ちになれたことが、ひょっとしたら一番の収穫かもしれません。

ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。

2019/06/13

6/2(日)、休日出勤をして、みんなでほうき草の定植を行いました。ほうき草の苗は順調に育ち、より広い大地に定植されることを今や遅しと待ち構えているようです。
さぁ、いよいよ門出です! 無事に根を張りますように。


ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。
作業前の畑です。


ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。
今年こそは!
失敗しないために
入念に打ち合わせを行います。


ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。
生長に多少の差はありますが
順調に育っています。


ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。


ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。
丁寧に定植していきます。


ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。
毎年、虫にやられますので
虫よけ剤をほうき草の周辺に
撒きます。


ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。


ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。
無事に育ちますように。

曇り空の中、2時間掛けて作業を行いました。
和気あいあいとした中、作業を進めましたが、次第に口数が少なくなり、最後はくたくたに。
途中、「まだあるの?」というみんなの心の声が何度も聞こえてきましたが・・・(笑)。

それでもやり遂げるのはやっぱり気持ちがいいですね。
無事にほうき草が育ちますように。これもみんなの願いです。

ほうき草プロジェクト(半田畑)② 土起し 丈夫なほうき草が育つように。

2019/06/10

5/18(土)、半田畑に石灰を撒いたうえで土起しをしてきました。幸いにして曇り気味の天気で、気持ち良く行ってきました。


ほうき草プロジェクト(半田畑)② 土起し 丈夫なほうき草が育つように。
土起しをする前の状態。


ほうき草プロジェクト(半田畑)② 土起し 丈夫なほうき草が育つように。
コツコツ動かします。


ほうき草プロジェクト(半田畑)② 土起し 丈夫なほうき草が育つように。
作業後の状態。

半田畑で仕事をすると、いつもリフレッシュというか、何かしら思うことがあります。
慌ただしく活動しても、人にはどうしようもないことがあります。いくら努力しても成すことができないことがあります。分かっているのに、まるで心に刺さった棘(とげ)のように気になって仕方がない状態が続くことがあります。

耕運機で土起しをしていると、鳥さんたちがたくさん畑に寄ってきて、何やら突いていました。

「あっちでも、こっちでも」「あっちでも、こっちでも」

その光景が微笑ましく、思わず心の底から「ぷっ」と笑いが出てきて、いつの間にか棘がどこかにいっていました。

・・・・・ほうき草が丈夫に育ちますように。

箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで 商品一覧|商品一覧商品一覧|商品一覧 吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴
PAGE TOP