箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から 11

2020/02/10

2020年2月5日 反復練習 ほうき作り

海外に生産を移行して50年。
日本の箒(ほうき)づくりは斜陽の一途を辿り、今では十指に満たない職人しかいないと言われています。
日本伝統の箒づくりを途絶えさせないために、師匠の教えを守りながら今日も奮闘中です!

一流の箒職人を目指す伊藤さん、今日の様子は?

いつもご覧いただきありがとうございます。
今日も編込みの練習に励んでおります。


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から11
最近では、手つきはだいぶ慣れてきました。
編み込むスピードも少し速くなりました。
 


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から11
側面から見た様子です。
 

厚さ方向のズレも見ながら編み込みます。
全体のバランスを見ながら進めることが重要です。


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から11
綴じ(とじ)と呼ばれる工程です。
 

こちらの工程が苦手で、作業のスピードも完成度もまだまだです。
しばらく、こちらの工程を重点的に練習し、レベルアップを図ります。

今日も地道な練習は続きますが、1つ1つ目的を持って取り組んで参ります。

 
箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで 商品一覧|商品一覧商品一覧|商品一覧 吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴
PAGE TOP