箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から 12

2020/02/13

2020年2月7日 短期集中! ほうき作り

海外に生産を移行して50年。
日本の箒(ほうき)づくりは斜陽の一途を辿り、今では十指に満たない職人しかいないと言われています。
日本伝統の箒づくりを途絶えさせないために、師匠の教えを守りながら今日も奮闘中です!

一流の箒職人を目指す伊藤さん、今日の様子は?

連日の作業から課題が見えてきております。
本日から課題部分を集中的に練習し、レベルアップを図ります。


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から12
綴じ(とじ)の部分を集中して練習します。

スピードよりも丁寧さが重要ですが、試しに作業時間を計りながら作業してみます。


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から12
写真では分かりづらいですが、まずまずキレイにできました。
 

      気になるタイムは…

 

箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から12

 

  20分!

 

師匠のタイムを計ったことがないので、このタイムが速いのか?遅いのか?

まず、間違いなく遅いと思います。
作業している本人が遅いと感じているので間違いありません。

落ち込んでいる時間はありませんので、まずはこのタイムを最低ラインとして繰り返し練習していきます!


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から12
この日、5回目の作業タイムです。
 

およそ2分短縮できました。
何度か同じ箒で練習しているので、糸を通しやすくなっている事も影響してのタイム短縮ですが、それでも本日の進歩として捉えます。

このような作業もデスクワークも、時にはタイムを計ってみると面白いです。
1分間って、計ってみると結構長いです。
5分あれば、なんでもできそうな気がしてきます。

しばらく集中的に練習に励みます!

 

 
箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで 商品一覧|商品一覧商品一覧|商品一覧 吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴
PAGE TOP