箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から 24

2020/03/30

3月25日  1本1本、丁寧に  ほうき作り

海外に生産を移行して50年。
日本の箒(ほうき)づくりは斜陽の一途を辿り、今では十指に満たない職人しかいないと言われています。
日本伝統の箒づくりを途絶えさせないために、師匠の教えを守りながら今日も奮闘中です!

一流の箒職人を目指す伊藤さん、今日の様子は?

皆さま、こんにちは。
新しい作業場での作業も3日目となり、徐々に環境にもなれてきました。
今日も集中して箒作りに励んでおります。


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から24
作業の様子です。作業環境は申し分ありません。
 


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から24
本日仕上げた1本です。


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から24
アップで撮影した様子です。

全体的なバランス、ひとつひとつの工程は上手くできた手ごたえです。
穂首(穂の分かれ目)が少し不揃いになってしまいましたので、意識して作業したいポイントです。

丁寧に編み上げ、納得の1本を持って師匠を訪ねたいと思います。

 
箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで 商品一覧|商品一覧商品一覧|商品一覧 吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴
PAGE TOP