ほうき草プロジェクト(浜北畑)15

2020/07/30

7月27日  簡単にはいきません (浜北畑)  ほうき草栽培

海外に生産を移行して50年。
日本の箒(ほうき)づくりは斜陽の一途を辿り、今では十指に満たない職人しかいないと言われています。
日本伝統の箒づくりを途絶えさせないために、師匠の教えを守りながら今日も奮闘中です!

一流の箒職人を目指す伊藤さん、今日の様子は?

先日の確認では、少し生長の遅れが気になっていた浜北畑。
この日も小雨が降る中、様子を見に畑を訪れました。


箒職人を目指して ほうき草プロジェクト15
予定より10日ほど生長が遅い様子です。
今年は特に雨が多く、日光を浴びる時間が少ないことが原因だと考えられます。
 


箒職人を目指して ほうき草プロジェクト15
種に色が付き始めており、ちょうど収穫時期を迎えております。
 

ちょうど良いタイミングで収穫作業をしたいところですが、、、

 

箒職人を目指して ほうき草プロジェクト15
天候が思わしくありません。

 

雨でほうき草が濡れていると、収穫後の脱穀作業で種が上手く脱穀できず穂を傷めてしまう原因となります。
少なくとも前日の夜から雨が降らない日に収穫作業をおこないたいです。

何とか今週収穫したいと思いますが、30日の木曜日には出来るでしょうか?

天気予報とにらめっこしながら、収穫の日を待ちたいと思います。
思い通りにいきませんが、柔軟に対応していきます。

 
箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで 商品一覧|商品一覧商品一覧|商品一覧 吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴
PAGE TOP