箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から 51

2020/11/09

10月30日    発売の準備が進んでおります   吾妻箒

海外に生産を移行して50年。
日本の箒(ほうき)づくりは斜陽の一途を辿り、今では十指に満たない職人しかいないと言われています。
日本伝統の箒づくりを途絶えさせないために、師匠の教えを守りながら今日も奮闘中です! 

一流の箒職人を目指す伊藤さん、今日の様子は?


今日は、こんな場所にいます。



箒職人を目指して ほうき草プロジェクト
日の光が程よく差し込む、穏やかな公園です。

決して昼寝をしに来たわけではございません(本当は昼寝をしたいぐらいに穏やかな日でした!)。
実は発売を予定している、新しい吾妻箒の撮影に訪れました。


箒職人を目指して ほうき草プロジェクト
イメージ写真を撮影している様子です。

社内でチラシやパッケージを手掛けるS氏とK氏に協力していただき、webページ用の写真を撮影していただきました。
この日は天気もロケーションも良く、伊藤の頭の中のイメージをどんどん具体化していってくれます。


箒職人を目指して ほうき草プロジェクト
S氏の撮影もヒートアップしていきます。

色々な構図のアイデアが生まれ、S氏の撮影もヒートアップ。後半にはズボンを埃まみれにしながら一生懸命に撮影していただきました。

順調に撮影が進み、2時間ほどで撮影完了となりました。
今から写真の仕上がりが楽しみです。

 
箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで 商品一覧|商品一覧商品一覧|商品一覧 吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴
PAGE TOP