箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から 59

2020/12/28

12月25日    今年もお世話になりました。   吾妻箒  

海外に生産を移行して50年。
日本の箒(ほうき)づくりは斜陽の一途を辿り、今では十指に満たない職人しかいないと言われています。
日本伝統の箒づくりを途絶えさせないために、師匠の教えを守りながら今日も奮闘中です! 

一流の箒職人を目指す伊藤さん、今日の様子は?


皆さま、こんにちは。このブログを書いている翌日は12月26日、社内の大掃除となっており、26日をもって仕事納めとさせていただきます。

今年の初めに伊藤自身でブログを執筆させていただくことになり、あっという間の1年でした。1年間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。
コロナウィルスの影響もあり、世界的に不安定な状況が続きますが、ほっと一息つける「お掃除の時間」を提供できるよう来年も精進して参りたいと思います。

皆さまにおかれましても、どうかお体をご自愛いただき元気に新年をお迎え頂けますよう心からお祈り申し上げます。今年一年、本当にありがとうございました。

 
箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで 商品一覧|商品一覧商品一覧|商品一覧 吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴
PAGE TOP