-吾妻箒記事一覧-

箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から 48

2020/10/26

10月21日   細かな部分までこだわった箒   商品紹介

海外に生産を移行して50年。
日本の箒(ほうき)づくりは斜陽の一途を辿り、今では十指に満たない職人しかいないと言われています。
日本伝統の箒づくりを途絶えさせないために、師匠の教えを守りながら今日も奮闘中です! 

一流の箒職人を目指す伊藤さん、今日の様子は?


本日は当サイトで販売している箒の中から、個性的な1本を紹介します。
箒はこちら、



箒職人を目指して ほうき草プロジェクト
あづま手編みほうき 十一玉 短柄

穂幅(掃き幅)がすごく広いこちらの箒は当サイトの職人用ほうきとして販売させていただいております。もちろん職人さんだけでなく、一般のご家庭用にも購入していただけます。
吾妻箒 職人用ほうきのラインナップはこちら↓↓↓
   職人のこだわりに応えた個性的な箒たち___


箒職人を目指して ほうき草プロジェクト
穂幅は46㎝ 販売している箒の中で最大の大きさです。

仕事だけでなく、道具にもこだわる職人さん。一度にたくさん掃きたいという声をもとに作り上げた商品です。重くなることを懸念し指摘したところ・・、「腕力がありますから」。
「ちょっと他では見かけない」そんな、個性的な箒も多数取り扱っております。

シンプルに見えて奥が深い箒の世界、お楽しみいただけましたら幸いです。

箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から 46

2020/10/19

10月15日   色鮮やかな箒たち    商品紹介

海外に生産を移行して50年。
日本の箒(ほうき)づくりは斜陽の一途を辿り、今では十指に満たない職人しかいないと言われています。
日本伝統の箒づくりを途絶えさせないために、師匠の教えを守りながら今日も奮闘中です! 

一流の箒職人を目指す伊藤さん、今日の様子は?


今日は当サイトで販売している箒を紹介いたします。
今回紹介する箒はこちら、



箒職人を目指して ほうき草プロジェクト
色鮮やかで可愛らしい箒たちです。

皆さまは、ほうきにどんなイメージをお持ちでしょうか?
「昔の物」、「古い掃除道具」などと言われることもありますが、近年では「おしゃれな物」として価値が見直されているようです。

当社としても様々な年代の方や、色々なシーンでお使いいただけるようカラーやサイズ感にもこだわって取り揃えています。


箒職人を目指して ほうき草プロジェクト
全長83㎝ 重さ210gとコンパクトな箒

お部屋に置いておいても違和感のないデザイン、気づいた時にサッとお掃除でき、狭い家具の間にも入り込むサイズ感が特徴です。
当サイトでは、常時50種類ほどのラインナップからお選びいただけます!
ぜひ、お気に入りの箒をお探し下さい。

箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から 35

2020/07/13

7月8日  日々の作業を紹介します  吾妻箒 

海外に生産を移行して50年。
日本の箒(ほうき)づくりは斜陽の一途を辿り、今では十指に満たない職人しかいないと言われています。
日本伝統の箒づくりを途絶えさせないために、師匠の教えを守りながら今日も奮闘中です! 

一流の箒職人を目指す伊藤さん、今日の様子は?

あいかわらず雨が続いており、社内での作業が続いております。
今日は伊藤の日々の作業を少し紹介させていただきます。

吾妻箒のサイトで販売している商品を注文いただいた際に、最終検査・手直しをおこない発送対応させていただいております。



箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から35
ご注文いただいた箒を準備します。
一見とてもキレイに見えますが、1点1点検査していきます。



箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から35
箒用のクシを使ってキレイにします。



箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から35
穂を解いた後、飛び出た穂先をハサミでカットします。


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から35
作業完了です。

このあと箒をパッケージして完成です。
お客様が手に取った瞬間から気持ち良くご使用いただけるよう、1点1点気持ちを込めて作業しております。
万が一、輸送中の破損やご納得いただけない商品がお届きになった際は、もちろん返品対応も承っております。

全てのお客様に満足していただけるよう、今日も心を込めて作業します!

箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から 34

2020/06/25

6月22日  箒職人特集ページを更新しました! 吾妻箒

海外に生産を移行して50年。
日本の箒(ほうき)づくりは斜陽の一途を辿り、今では十指に満たない職人しかいないと言われています。
日本伝統の箒づくりを途絶えさせないために、師匠の教えを守りながら今日も奮闘中です! 

一流の箒職人を目指す伊藤さん、今日の様子は?

皆さま、こんにちは。本日は少しお知らせさせて頂きます。
今年の4月から公開させていただきました箒職人特集ページを先日更新いたしました。

第一弾として箒職人:松永美香子さんをピックアップさせて頂きましたが、この度、伊藤の師匠である鈴木徹さんと伊藤の2名を第二弾としてアップいたしました。



箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から34
特集ページが3名になり、ぐっとボリュームが増しました。

今回、伊藤も動画の撮影やサイトの構成に参加させていただき作り上げてきました。
こうして実際にサイトがアップされると、喜びと達成感がわいてきます。

また、今回は自分自身も掲載させて頂いておりますので、身が引き締まる思いです。
箒職人として恥ずかしくないよう、精いっぱい技術を磨いていこうと改めて気合いを入れ直しました!

特集ページはこちらからもご覧いただけます↓↓↓
    【吾妻箒—箒職人の仕事—】         

ぜひ、ご覧いただき感想などもお待ちしております。

箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から 19

2020/03/12

3月9日  吾妻箒のリニューアルを予定しています ほうき特設サイト

海外に生産を移行して50年。
日本の箒(ほうき)づくりは斜陽の一途を辿り、今では十指に満たない職人しかいないと言われています。
日本伝統の箒づくりを途絶えさせないために、師匠の教えを守りながら今日も奮闘中です!
一流の箒職人を目指す伊藤さん、今日の様子は?

みなさま、こんにちは。
本日は何やらパソコンに向かう姿が、、、


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から19
カメラを意識してか、いつもより姿勢が良い気がします。
 

実は・・・、この度、吾妻箒(あづまほうき)のリニューアルを検討しており、
よりお客様に箒を選びやすく、より身近なものに感じて頂けるよう改良を図りたいと思っています。
また、もっともっと深堀した情報をお届けすべく特設サイトを新たに作る予定です。


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から19
使用感を確認しております。
 

自分自身でも改めて商品を使用し、ほうきの用途や特徴をまとめていきます。
ほうきを使うことに慣れ、当たり前と感じていることも、
今一度ユーザー様の目線に立って考えることで、商品の新たな使い道や特徴を再認識することもあります。
お客様目線で初心に帰って、より良いサイトを作っていきます。

また、「もっとこういう情報が欲しい」「こう変えて欲しい」などご要望がございましたら、
どしどしお寄せください。

皆さまの声を大切にし、皆さまと一緒にサイトを作っていきたいと思っています。

お便りお待ちしております!

箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から 18

2020/03/09

2月26日  臨機応変 ほうき職人特集

海外に生産を移行して50年。
日本の箒(ほうき)づくりは斜陽の一途を辿り、今では十指に満たない職人しかいないと言われています。
日本伝統の箒づくりを途絶えさせないために、師匠の教えを守りながら今日も奮闘中です!

一流の箒職人を目指す伊藤さん、今日の様子は?

みなさま、こんにちは。
今日ご紹介するお店はこちら!


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から18
???
???

はい。ほうき屋さんではございません。
うどん・おそば屋さんです。
当社浜松本社から5分ほどの距離にあります。大正14年創業(あと5年で創業100年!)の老舗、鈴川屋さんです。


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から18
メニュー表
 

お子様メニューも充実、日替わりセットも大人気です!
グルメリポートに慣れていない伊藤は、料理の写真も撮らずに真っ先に完食してしまいました。おいしかったです。

食事後、何やら店員さんと相談する弊社従業員…

 

弊社従業員「OKです!」

???
???
!!!

決まりました!
実は、本日ほうき職人のインタビュー動画の撮影を予定しておりましたが、予定していた場所が急遽使えなくなり、撮影場所を探しておりました。


箒職人を目指して 伊藤さんの日誌から18
リハーサルの様子。

ランチタイムの後、急遽場所をお借りすることができました。

料理をしている時は厳しい表情ですが、お話をすると笑顔の優しい大将。
気さくで親切な店員さん。
急なお願いを聞いてくださり本当にありがとうございました。
おかげさまでこの日の撮影は無事終了しました。

一時は、撮影延期も脳裏によぎりましたが、臨機応変に体当たりで進んでいきます。
こんな裏エピソードが詰まったインタビュー動画は今後、ほうき職人特設ページで掲載予定です。
ご期待ください!

箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで 商品一覧|商品一覧商品一覧|商品一覧 吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴
PAGE TOP