-半田畑記事一覧-

ほうき草プロジェクト(半田畑)④ 今年も「紅あずま」を育てます。

2019/06/17

毎年12月恒例の「アズマ感謝祭」。おかげ様で年々、来場される方が増えています。わざわざ時間を割いてお越しいただいた方に、感謝の気持ちを込めて「焼き芋」を振舞いたいということで、今年も「紅あずま」を育てます。
ほうき草の定植作業後、紅あずまを植えてきました。


ほうき草プロジェクト(半田畑)④ 今年も「紅あずま」を育てます。
マルチを畝に被せます。


ほうき草プロジェクト(半田畑)④ 今年も「紅あずま」を育てます。
苗を差し込みます。


ほうき草プロジェクト(半田畑)④ 今年も「紅あずま」を育てます。
こんな感じです。


ほうき草プロジェクト(半田畑)④ 今年も「紅あずま」を育てます。
終了です!

昨年は水不足などの影響で、大きくなりきれなかった「紅あずま」。今年は順調に育ちますように。

ほうき草を植えたり、紅あずまを植えたりする中で、「ありますように」と口にすることが多いことに気づかされます。人間の力だけではどうしようもない世界があること、この当たり前のことに触れるたびに人や生き物に対して謙虚になることができます。感謝することができます。

こんな気持ちになれたことが、ひょっとしたら一番の収穫かもしれません。

ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。

2019/06/13

6/2(日)、休日出勤をして、みんなでほうき草の定植を行いました。ほうき草の苗は順調に育ち、より広い大地に定植されることを今や遅しと待ち構えているようです。
さぁ、いよいよ門出です! 無事に根を張りますように。


ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。
作業前の畑です。


ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。
今年こそは!
失敗しないために
入念に打ち合わせを行います。


ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。
生長に多少の差はありますが
順調に育っています。


ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。


ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。
丁寧に定植していきます。


ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。
毎年、虫にやられますので
虫よけ剤をほうき草の周辺に
撒きます。


ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。


ほうき草プロジェクト(半田畑)③ ほうき草を定植しました。
無事に育ちますように。

曇り空の中、2時間掛けて作業を行いました。
和気あいあいとした中、作業を進めましたが、次第に口数が少なくなり、最後はくたくたに。
途中、「まだあるの?」というみんなの心の声が何度も聞こえてきましたが・・・(笑)。

それでもやり遂げるのはやっぱり気持ちがいいですね。
無事にほうき草が育ちますように。これもみんなの願いです。

ほうき草プロジェクト(半田畑)② 土起し 丈夫なほうき草が育つように。

2019/06/10

5/18(土)、半田畑に石灰を撒いたうえで土起しをしてきました。幸いにして曇り気味の天気で、気持ち良く行ってきました。


ほうき草プロジェクト(半田畑)② 土起し 丈夫なほうき草が育つように。
土起しをする前の状態。


ほうき草プロジェクト(半田畑)② 土起し 丈夫なほうき草が育つように。
コツコツ動かします。


ほうき草プロジェクト(半田畑)② 土起し 丈夫なほうき草が育つように。
作業後の状態。

半田畑で仕事をすると、いつもリフレッシュというか、何かしら思うことがあります。
慌ただしく活動しても、人にはどうしようもないことがあります。いくら努力しても成すことができないことがあります。分かっているのに、まるで心に刺さった棘(とげ)のように気になって仕方がない状態が続くことがあります。

耕運機で土起しをしていると、鳥さんたちがたくさん畑に寄ってきて、何やら突いていました。

「あっちでも、こっちでも」「あっちでも、こっちでも」

その光景が微笑ましく、思わず心の底から「ぷっ」と笑いが出てきて、いつの間にか棘がどこかにいっていました。

・・・・・ほうき草が丈夫に育ちますように。

ほうき草プロジェクト(半田畑)① ほうき草の種蒔き

2019/06/06

さて皆さん、ほうき草を育てている畑がもう一つあることを覚えていらっしゃいますか?
そうです! 毎回うまくいかない「半田畑」です。「出来が悪いヤツほどかわいい」とはもはや死語かもしれませんが、5/15(水)、「今年こそは!」という意気込みで種まきを行ってきました。


ほうき草プロジェクト(半田畑)① ほうき草の種蒔き
用意したほうき草の種です。


ほうき草プロジェクト(半田畑)① ほうき草の種蒔き
用意した苗床にほうき草の種をばら蒔きます。


ほうき草プロジェクト(半田畑)① ほうき草の種蒔き
上から土を軽く被せます。
水をたっぷりと与えます。


ほうき草プロジェクト(半田畑)① ほうき草の種蒔き
およそ2週間で定植時期となる予定です。

種蒔きをしながら、作戦を練ったのですが、今まで大切に育てよう、育てようという気持ちが強すぎたのかもしれません。こどもと一緒で、甘やかし過ぎれば良き大人にならないのと同じで、肥料を投入し過ぎていたのではないかという結論に至りました。今年は例年撒いていた肥料を撒かず、石灰だけを投入することにしました。

浜松では小鳥のさえずりが心地よく、春の訪れを感じています。

最近よく散歩する四ツ池公園ではカワセミが木にたたずみ、じっと池を見つめていたりします。

同じ場所を散歩し続けていても日々風景は異なり、新しい発見があったりして、その時その時を楽しんでいます。
(鶯やメジロなど、鳥の声の違いがだんだん分かるようになってきました。)

さて、今年のほうき草プロジェクトもいよいよ「はじまり」の時期が迫ってきました。

今年はほうき草を通じて、様々な方と新規プロジェクトを始めたいと思っています。

今年も宜しくお願い申し上げます。

箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで箒を知る|ホウキの歴史/座敷箒が誕生するまで 商品一覧|商品一覧商品一覧|商品一覧 吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴吾妻箒とは?|吾妻箒の歴史と特徴
PAGE TOP